<< 全公演終了! | top | ありがとうございました!! >>

祖国の大地

 

☆写真は千秋楽開演前、タペストリーのダルタニアンと向かい合うニシムラアン。


「三銃士〜仮面の男〜」
千秋楽無事終えることが出来ました。
たくさんのご来場本当にありがとうございました。
今回程、不思議な縁や運命を感じた公演はありませんでした。

舘形さんのステージングと、三銃士の劇世界とのマッチングが本当に素晴らしく、
演出プランも、それに影響されどんどんアイデアが浮かんでいったことを覚えています。

シャオチャンは、以前に一緒に公演させて頂いたことがあり、今回ラブコールを快く受けてくださいました。異なる言葉は同時に混ぜ合わせてしまうと雑音になって聞こえませんが、身体表現は言葉に二重三重もの衣を纏わせてくれるのです。

ルイ/フィリップは、絶対に広にやってもらいたかったんです。「国王」を演じられる人なんて、あまりいないでしょう。二役は「PEACE MAKER」でいかんなくその実力を発揮してくれていましたし。

以前から、スタッフとしてついてもらっている音楽のtak、殺陣師奥住さん、この才能の塊のお二人にも今回本当に助けてもらいました。しびれました。
 
メンバーも「四銃士」を長年一緒にやってきた柄谷、古川、山本、武原が演じたからこそ、「絆」という言葉を使わずにそれを表現できたと思いますし、
西村、飯泉がメンバーになってくれ、若チームを引っ張ってくれたから、若い四銃士の世界も映し出すことが出来ました。
ちなみに、あきとさんの配役に関しては、僕は素晴らしい手腕を発揮します。無駄に双子(笑) いやぁ、「仮面の男」の設定を逆手にとったパラレル演出。これはキャプテンがいてくれたから出来たのですよ。

他出演者も、スタッフの皆様もそれぞれの役回りでその力を存分に発揮してくれました。
そして、皆さん。
ご来場頂きこの劇世界の出演者になって頂き、ありがとうございました。
祖国の大地に皆様の姿がはっきりと見えました。
 
さて、昨日は千秋楽というだけではなく、特別な日でした。
皆様、黙祷のご協力ありがとうございました。

午後2時46分は、ちょうど矢崎広演じるフィリップが、
倒れた四銃士たちの元に現れるシーンでした。
 
このめぐり合わせは、、
我々が全て「神の駒」であれば、小さくとも何かしらの使命があったのかもしれません。
今ではそう思います。
 
フィリップはそのシーンでこう言います。

「国を守るというのは血を流さないということではなく、そこに生きる人達が、傷つきながら、苦しみながら立ち続けることなんだと思うんです。僕は、田舎でも、バスティーユでもずっと守られて生きてきました。たくさん傷ついた兄さんの方が国王にはふさわしい。この国を守ってください」


ご来場誠にありがとうございました。

こうして今という時に生かされ、皆様とお会いでき本当に幸せです。

吉谷光太郎

アクサル | - | 18:52 | comments(5) | - | - | - |
Comment
大阪横浜8公演無事完走、おめでとうございます&お疲れ様でした!

熱く強く素敵な舞台をありがとうございました。
千秋楽、照人さんが仰っていたように「大切な言葉達」がいっぱい詰まっていて、その一つ一つに心が揺さぶられ涙が止まりませんでした。
できるなら上演台本を読んでみたいです。

脚本・演出とお忙しい中、役者としてもご出演頂きありがとうございました。やっぱり8人揃ってこそのアクサルですね♪
まだまだ、お忙しい日々が続くことかと存じますがくれぐれもお体ご自愛くださいませ。

posted by ちゃ〜 ,2012/03/12 7:41 PM

三銃士、今観ることができて良かったです。

細かい感想というか面白かったのは、ポルトスが若い時も大人になっても人を叩くのが好きなんだなーとか、ダルタニアンに聞いた言葉を拝借しているアトスとか、フィリップに仮面を被せたアラミスが今度はルイに被せることになるとか、流石、時代をリンクさせるのが上手い吉谷さんだなぁと思ったり。
でも、シュールな笑いの部分は意味わからなかったΣ
台本欲しかったな。

ほんとに、人が素晴らしかったと思います。
ありがとう。お疲れさまでした。

posted by kako ,2012/03/12 9:25 PM

吉谷さん、三銃士へ詰めた想いがエンターテイメントの中にあっても鮮明に伝わった舞台でした。特に千秋楽はこの舞台とその後の黙祷に参加する事ができた事にとても感謝しています。自分にとっての祖国という事を再考する機会ともなりました。素晴らしい舞台を本当にありがとうございました。

posted by mc ,2012/03/12 10:42 PM

『三銃士〜仮面の男〜』全公演終了♪お疲れ様でした!

文章を読んでまた涙が止まらなくなりました。
いろんな思いで拝見させていただき劇中での1つ1つの言葉の意味が最後の最後で分かった気がします。

今回台本がなかったのが残念ですが脚本・演出家吉谷光太郎だけでなく役者吉谷光太郎も拝見できて良かったです☆
ありがとうございました!!
そして素敵な時間を過ごせたことを感謝いたします。

アクサルという劇団に出会えたこともまた私にとって運命だと思います。
これからも応援し続けて行きたいと思います!

posted by マナティ ,2012/03/12 11:03 PM

本当にお疲れさまでした。
吉谷さんが書かれたフィリップの言葉。そして、三銃士の掛け声。『ひとりはみんなのために。みんなはひとりのために』
震災から1年経った今だからこその舞台だったんでしょうね。

とても素晴らしい舞台。観劇できたこととても嬉しくおもいます。
ありがとうございました。

posted by かも ,2012/03/12 11:52 PM











11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • 古川貴生『ありがとうございました!』
    (12/27)
  • 山本健史『ご来場ありがとうございました!』
    (12/27)
  • 山本健史『ザ☆岩盤浴』
    (12/27)
  • 日ノ西賢一『面白い話』
    (12/27)
  • 内藤悠一『白球の記憶』
    (12/27)
  • 長谷川友紀『帰省』
    (12/27)
  • 山本健史『ご来場ありがとうございました!』
    (12/27)
  • アクサル制作 『 「星の王子さま」大阪公演 ご観劇予定のお客様へ』
    (12/27)
  • 日ノ西賢一『面白い話』
    (12/27)
  • 吉谷光太郎『残暑お見舞い』
    (12/27)
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH